FC2ブログ
プロフィール

cosmostudy

Author:cosmostudy
Architect

建築施工のプロへの道

NHK 日曜美術館

日曜美術館 今週のお花
日美 今週の花

一級建築士 過去問題

【 学科試験 】
令和01年度
学科I,Ⅱ (計画,環境・設備)
学科III(法規)
学科IV,Ⅴ(構造,施工)
平成30年度
学科I,Ⅱ (計画,環境・設備)
学科III(法規)
学科IV,Ⅴ(構造,施工)
平成29年度
学科I,Ⅱ (計画,環境・設備)
学科III(法規)
学科IV,Ⅴ(構造,施工)
平成28年度
学科I,Ⅱ (計画,環境・設備)
学科III(法規)
学科IV・Ⅴ(構造・施工)
平成27年度
学科I,Ⅱ (計画,環境・設備)
学科III(法規)
学科IV・Ⅴ(構造・施工)
平成26年度
学科I,Ⅱ (計画,環境・設備)
学科III(法規)
学科IV・Ⅴ(構造・施工)
平成25年度
学科I,Ⅱ (計画,環境・設備)
学科III(法規)
学科IV・Ⅴ(構造・施工)

合格基準点等
(正答枝、配点、合格基準点)
令和01年度
平成30年度
平成29年度
平成28年度
平成27年度
平成26年度
平成25年度
【 設計製図 】
平成29年度
小規模なリゾートホテル
設計課題
下書用紙
答案用紙

平成28年度
子ども・子育て支援センター
設計課題
答案用紙

平成27年度
市街地に建つデイサ付き
高齢者向け集合住宅
設計課題
答案用紙

合格基準点,解答例等
平成29年度
合格基準点等
標準解答例

平成28年度
合格基準点等
標準解答例

平成27年度
合格基準点等
標準解答例

二級建築士 過去問題

【 学科試験 】
令和01年度
学科I,Ⅱ(計画,法規)
学科Ⅲ,Ⅳ(構造,施工)
平成30年度
学科I,Ⅱ(計画,法規)
学科Ⅲ,Ⅳ(構造,施工)
平成29年度
学科I,Ⅱ(計画,法規)
学科Ⅲ,Ⅳ(構造,施工)
平成28年度
学科I,Ⅱ(計画,法規)
学科Ⅲ,Ⅳ(構造,施工)
平成27年度
学科I,Ⅱ(計画,法規)
学科Ⅲ,Ⅳ(構造,施工)
平成26年度
学科I,Ⅱ(計画,法規)
学科Ⅲ,Ⅳ(構造,施工)
平成25年度
学科I,Ⅱ(計画,法規)
学科Ⅲ,Ⅳ(構造,施工)

正答枝、配点、合格基準点
令和01年度
平成30年度
平成29年度
平成28年度
平成27年度
平成26年度
平成25年度
【 設計製図 】
平成30年度
地域住民が交流できるカフェ
を併設する二世帯住宅
鉄筋コンクリート造(ラーメン構造)3 階建て
設計課題
答案用紙

平成29年度
家族のライフステージの変化
に対応できる三世代住宅
(木造2階建て)
設計課題
答案用紙

平成28年度
景勝地に建つ土間スペース
のある週末住宅
(木造2階建て)
設計課題
答案用紙

平成27年度
3階に住宅のある貸店舗
(乳幼児用雑貨店)
RC造(ラーメン構造)3階建
設計課題
答案用紙


合格基準点,解答例等
平成29年度
合格基準点等
標準解答例
平成28年度
合格基準点等
標準解答例
平成27年度
合格基準点等
標準解答例


その他の製図解答例
平成21年度【RC造】
「商店街に建つ陶芸作家
 のための工房
 のある店舗併用住宅」
▶︎ 解答例

リンク2

「100人の神戸旧居留地」撮影会

2019-10-04

「建築と社会の年代記-竹中工務店400年の歩み-」
が来年1月から神戸市立博物館で開催されますが 
そのプレイベントとして「100人の神戸旧居留地」撮影会が明日 
下記の通り開催されます。

20191004103325d22.jpeg

            
開催日時:2019年10月5日(土)10:00~16:00

会  場:神戸市立博物館 神戸旧居留地とその周辺

対  象:小学4年生以上(中学生以下は必ず保護者同伴要)

定  員 :100名

参加費用:1,000円(2020年2月2日の交流会参加費用含む)

申込方法:下記宛 メールにて
 mailto:kobemuse03@jewel.ocn.ne.jp
 件  名:100人の神戸旧居留地
 記載事項:参加者のお名前、年齢、ご住所、電話番号


神戸市立博物館連携企画:「100人の神戸旧居留地」撮影会と交流会
スポンサーサイト



イヴェント コメント: 0

レム・コールハース トークセッション (六本木)

2018-10-26

★世界の国境にとらわれずに活躍する建築家
レム・コールハース

201810261849592ae.jpeg


新書
「elements of architecture」(英語版)
本体15,700円
刊行を記念して…

Rem Koolhaas: Elements of Architecture

2018年10月31日(水) 17:45~
TSUTAYA TOKYO ROPPONGI(@六本木)にて
レム・コールハース氏のトークセッションが
開催されるとのことです。

ご案内:TSUTAYA TOKYO ROPPONGI

他の参加者は
建築編集者:キュレーター太田佳代子氏
建築家:小林恵吾氏
トーク終了後は、サイン会


着席は50席ですが、もう既に満席だそうです。
(無料)

立ち聴講、参加したいが…
当日は鉄骨製品検査の立会いで遠方にいるので、NG

生 Remの話を聞いてみたかった...



style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-6303832828878973"
data-ad-slot="6003375888">

イヴェント コメント: 0

アニメーションにみる日本建築 ー ジブリの立体建造物

2018-02-02

アニメーションにみる日本建築 ー ジブリの立体建造物展より ー
Japanese Architecture in Animation : From the films of Studio Ghibli

この2月末ごろより、神戸市の竹中大工道具館にて、
巡回中の展示会「ジブリの立体建造物展」から
「となりのトトロ」「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」
などに登場する建築物をとりあげて、
建築史家 藤森照信さんの監修により
紹介されるとのことです。

作品に登場する建築の背景画や美術ボード、美術設定といった制作資料約70点(複製品)を紹介するほか、「となりのトトロ」に登場する草壁家住宅を立体で表現し、その設計の源に触れるとのことです。

春休み子供体験教室もあるそうです。

ジブリの立体建造物1


ジブリの立体建造物2


日時:平成30年 2月24日(土)〜 5月6日(日)
場所:竹中大工道具館 1F ホール

開館時間: 9:30 〜 16:30(入館は 16:00まで)
休館日 :月曜日(祝日の場合は翌日)
入館料 :一般 500円、大学生 300円、中学生以下 無料
     65歳以上 200円
    ※常設展観覧料を含む

詳しくは竹中大工道具館のホームページより

イヴェント コメント: 0

講習会の案内「建築家 岸田日出刀と北御堂」

2018-01-28

▪️◻︎◻︎▪️◻︎▪️◻︎▪️▪️▪️◻︎▪️◻︎▪️
北御堂ゼミナール
「建築家 岸田日出刀と北御堂」
▪️▪️◻︎▪️◻︎▪️▪️▪️◻︎▪️▪️▪️▪️

⚫︎「建築家 岸田日出刀と北御堂」
 講師:倉方 俊輔氏
 建築史家・大阪市立大学大学院工学研究科准教授
 生きた建築ミュージアム大阪実行委員会

岸田日出刀(1899.2.6 - 1966.5.3)
丹下健三や前川國男が師事した旧東京帝国大学教授

日時:
平成30年 3月 8日(木) 18:00 ~19:15
会場:
本願寺津村別院(北御堂)
大阪市中央9本町 4-1-3
TEL 06-6261-6796

参加費無料 定員360人
事前申し込み不要

180117_北御堂ゼミナール

イヴェント コメント: 0

講習会の案内 村野 藤吾 が目指したもの

2018-01-11

▪️◻︎◻︎▪️◻︎▪️◻︎▪️▪️▪️◻︎▪️◻︎▪️
わが国の近代建築の保存と再生
▪️▪️◻︎▪️◻︎▪️▪️▪️◻︎▪️▪️▪️▪️

近々ですが、気になる講習会がありますので
告知いたします。

第18回 建築家 村野藤吾が目指したもの
プログラム
⚫︎「日本の近代建築と村野藤吾」米山 勇氏
⚫︎「建築家 村野藤吾の出発点」石田 潤一郎氏
趣旨説明・進行 岡崎 甚幸氏

日時:
平成30年 2月 3日(土) 13:00 〜
会場:
日本工業倶楽部会館 2階 大会堂
東京都千代田区丸の内 1-4-6
JR東京駅 丸の内 北口から徒歩2分

参加費無料 定員200人
事前申し込み制

お申し込みは
武庫川女子大学 建築学科のホームページ
より

180203_kouenkai

可能であれば、行ってみたいと思います。☆

イヴェント コメント: 0

ホーム

検索フォーム

スポンサーリンク2

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村・ブログランキング

◆Recommendation◆



設計製図の課題研究の必携品
トレースするだけでも 研究になります

コンパクト建築設計資料集成
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

made in Germany
ロットリング 平行定規 A2 522002 [日本正規品]


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

P・ドラッガー(著)
すでに起こった未来―変化を読む眼




未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書)


------------------

スポンサーリンク

チームの各人が自らの強みを知って、最大限に活かすことができれば、しいては組織全体が…. そうすれば最強の組織をつくることができる

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0