FC2ブログ
プロフィール

cosmostudy

Author:cosmostudy
Architect

建築施工のプロへの道

NHK 日曜美術館

日曜美術館 今週のお花
日美 今週の花

一級建築士 過去問題

【 学科試験 】
令和01年度
学科I,Ⅱ (計画,環境・設備)
学科III(法規)
学科IV,Ⅴ(構造,施工)
平成30年度
学科I,Ⅱ (計画,環境・設備)
学科III(法規)
学科IV,Ⅴ(構造,施工)
平成29年度
学科I,Ⅱ (計画,環境・設備)
学科III(法規)
学科IV,Ⅴ(構造,施工)
平成28年度
学科I,Ⅱ (計画,環境・設備)
学科III(法規)
学科IV・Ⅴ(構造・施工)
平成27年度
学科I,Ⅱ (計画,環境・設備)
学科III(法規)
学科IV・Ⅴ(構造・施工)
平成26年度
学科I,Ⅱ (計画,環境・設備)
学科III(法規)
学科IV・Ⅴ(構造・施工)
平成25年度
学科I,Ⅱ (計画,環境・設備)
学科III(法規)
学科IV・Ⅴ(構造・施工)

合格基準点等
(正答枝、配点、合格基準点)
令和01年度
平成30年度
平成29年度
平成28年度
平成27年度
平成26年度
平成25年度
【 設計製図 】
平成29年度
小規模なリゾートホテル
設計課題
下書用紙
答案用紙

平成28年度
子ども・子育て支援センター
設計課題
答案用紙

平成27年度
市街地に建つデイサ付き
高齢者向け集合住宅
設計課題
答案用紙

合格基準点,解答例等
平成29年度
合格基準点等
標準解答例

平成28年度
合格基準点等
標準解答例

平成27年度
合格基準点等
標準解答例

二級建築士 過去問題

【 学科試験 】
令和01年度
学科I,Ⅱ(計画,法規)
学科Ⅲ,Ⅳ(構造,施工)
平成30年度
学科I,Ⅱ(計画,法規)
学科Ⅲ,Ⅳ(構造,施工)
平成29年度
学科I,Ⅱ(計画,法規)
学科Ⅲ,Ⅳ(構造,施工)
平成28年度
学科I,Ⅱ(計画,法規)
学科Ⅲ,Ⅳ(構造,施工)
平成27年度
学科I,Ⅱ(計画,法規)
学科Ⅲ,Ⅳ(構造,施工)
平成26年度
学科I,Ⅱ(計画,法規)
学科Ⅲ,Ⅳ(構造,施工)
平成25年度
学科I,Ⅱ(計画,法規)
学科Ⅲ,Ⅳ(構造,施工)

正答枝、配点、合格基準点
令和01年度
平成30年度
平成29年度
平成28年度
平成27年度
平成26年度
平成25年度
【 設計製図 】
平成30年度
地域住民が交流できるカフェ
を併設する二世帯住宅
鉄筋コンクリート造(ラーメン構造)3 階建て
設計課題
答案用紙

平成29年度
家族のライフステージの変化
に対応できる三世代住宅
(木造2階建て)
設計課題
答案用紙

平成28年度
景勝地に建つ土間スペース
のある週末住宅
(木造2階建て)
設計課題
答案用紙

平成27年度
3階に住宅のある貸店舗
(乳幼児用雑貨店)
RC造(ラーメン構造)3階建
設計課題
答案用紙


合格基準点,解答例等
平成29年度
合格基準点等
標準解答例
平成28年度
合格基準点等
標準解答例
平成27年度
合格基準点等
標準解答例


その他の製図解答例
平成21年度【RC造】
「商店街に建つ陶芸作家
 のための工房
 のある店舗併用住宅」
▶︎ 解答例

リンク2

環コメ 採光・照明

2018-03-27

環境工学 コメンタール 採光・照明

1.2 採光・照明
 1°.視覚
 ①比視感度:
  明るい所では555nmの波長(緑~黄)が最も敏感
  暗い所では視感度にずれを生じ、
  青~青緑が最も強く感じられる。
 【プルキンエ現象】

 ②暗順応:
  明るい所から暗い所に順応すること。
  視力の回復に時間がかかる。

 ③明順応:
  暗い所から明るい所に順応すること。
  視力の回復が早い。

 2°.光の単位
 ①光束 F:ルーメン [ lm ]
  標準比視感度で補正した光のエネルギー量

 ②照度 E:ルクス [ lx ] 又は [ lm/m2 ]
  受照面に入射する単位面積当たりの光束

 ③光束発散度 M:ラドルクス[ rlx ] 又は [ lm/m2 ]
  ある面から出射する単位面積当たりの光束

 ④光度 I :カンデラ [ cd ]又は[ lm/sr ]
  点光源からある特定の方向に出射する単位立体角あたりの光束

 ⑤輝度 L :[ cd/m2 ] 又は [ lm/m2・sr ]
  ある面から特定の方向に出射する単位面積当たりの高度
  光の単位1A
     ρ:反射率
     R:光源からの距離
     (注)均等拡散面と仮定
  
  光の単位2

 3°.光の法則
 ①逆自乗の法則
  ある面の照度 E [ lx ]は、点光源の光度 I [ cd ]に比例し、
  点光源からの距離 r [ m ]の自乗に反比例する。

  E = I / r2 [ lx ]

 ②余弦の法則
  平行な光線を斜めに受ける面の照度 E’ [ lx ]は、
  入射角をθとすると次式で示される。

  E’ =( I / R2 )× cosθ [ lx ]
  光の法則


 4°.昼光率
  採光の良否を判断するための、
  屋外照度の変化に影響されない指標

  昼光率 D
 =室内のある点の水平面照度 [ E ] / 全天空照度 [ E0 ]
  × 100 [ % ]
 ・全天空照度には、直接日光は含まない。
  昼光率 D = 直接昼光率 Dd + 間接昼光率 Dr
  直接昼光率 Dd:
  窓面から直接、受照点に入射する直接光のみによる昼光率
   Dd = ZMRU
    Z:ガラスの透過率
    M:保守率(汚れなどによる劣化)
    R:窓面積有効率
     (窓枠などを除いた有効割合)
    U:立体角投射率

  間接昼光率 Dr:
  室内の仕上げ面などに反射してから
  受照点に入射する反射光のみによる昼光率 

 5°.光束法による平均照度計算
  作業面における水平面照度 E(机上や床上面の平均照度)
  
  E = FNUM / A [ lx ]
   F:ランプ1個の光束 [ lm ]
   N:ランプの個数
   U:照明率
   M:保守率
   A:床面積 [ m2 ]

 6°.光源の種類と特徴
  光源の種類と特徴
 
  効率:発散光束 [ lm ]/消費電力 [ W ]
  演色性:照明による物体色の見え方を決定する光源の性質。
  色温度:光源の出す光の色を、これと等しい光色を出す
      黒体の絶対温度 [ K ]によって表したもの。

 7°.重要用語
 ・均斉度:
  一様性の度合いを示す値。
  ある面上の照度の均斉度は、最小照度 / 最大照度で表す。
  最小照度 / 平均照度で表すケースもある。

 ・輝度対比 C:
  視対象の輝度 L0、背景の輝度 Lb とすると

  C = |Lb - L0|/ Lb

 ・反射グレア:
  ショーウインドウやショーケースの前面ガラスが
  鏡面になり内部が見えにくい現象
  内部が外部より暗いケースで生じる。

 ・光幕反射
  入射角が70° 以上の光によって、
  黒板が鏡面となって光を反射し、
  黒板の字が見えにくくなる現象。

 ・タスクアンビエント照明
  全般照明と局部照明を組み合わせた
  省エネルギーを目的とした照明。
  主に事務室で用いられる。
  全般照明の照度は、
  局部照明の 1/3~1/10程度が望ましい。
  
  
スポンサーサイト



スポンサーリンクA8

スポンサーリンク

環境・設備 コメント: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

検索フォーム

スポンサーリンク2

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村・ブログランキング

◆Recommendation◆



設計製図の課題研究の必携品
トレースするだけでも 研究になります

コンパクト建築設計資料集成
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

made in Germany
ロットリング 平行定規 A2 522002 [日本正規品]


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

P・ドラッガー(著)
すでに起こった未来―変化を読む眼




未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書)


------------------

スポンサーリンク

チームの各人が自らの強みを知って、最大限に活かすことができれば、しいては組織全体が…. そうすれば最強の組織をつくることができる

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0