FC2ブログ
プロフィール

cosmostudy

Author:cosmostudy
Architect

建築施工のプロへの道

NHK 日曜美術館

日曜美術館 今週のお花
日美 今週の花

一級建築士 過去問題

【 学科試験 】
令和01年度
学科I,Ⅱ (計画,環境・設備)
学科III(法規)
学科IV,Ⅴ(構造,施工)
平成30年度
学科I,Ⅱ (計画,環境・設備)
学科III(法規)
学科IV,Ⅴ(構造,施工)
平成29年度
学科I,Ⅱ (計画,環境・設備)
学科III(法規)
学科IV,Ⅴ(構造,施工)
平成28年度
学科I,Ⅱ (計画,環境・設備)
学科III(法規)
学科IV・Ⅴ(構造・施工)
平成27年度
学科I,Ⅱ (計画,環境・設備)
学科III(法規)
学科IV・Ⅴ(構造・施工)
平成26年度
学科I,Ⅱ (計画,環境・設備)
学科III(法規)
学科IV・Ⅴ(構造・施工)
平成25年度
学科I,Ⅱ (計画,環境・設備)
学科III(法規)
学科IV・Ⅴ(構造・施工)

合格基準点等
(正答枝、配点、合格基準点)
令和01年度
平成30年度
平成29年度
平成28年度
平成27年度
平成26年度
平成25年度
【 設計製図 】
平成29年度
小規模なリゾートホテル
設計課題
下書用紙
答案用紙

平成28年度
子ども・子育て支援センター
設計課題
答案用紙

平成27年度
市街地に建つデイサ付き
高齢者向け集合住宅
設計課題
答案用紙

合格基準点,解答例等
平成29年度
合格基準点等
標準解答例

平成28年度
合格基準点等
標準解答例

平成27年度
合格基準点等
標準解答例

二級建築士 過去問題

【 学科試験 】
令和01年度
学科I,Ⅱ(計画,法規)
学科Ⅲ,Ⅳ(構造,施工)
平成30年度
学科I,Ⅱ(計画,法規)
学科Ⅲ,Ⅳ(構造,施工)
平成29年度
学科I,Ⅱ(計画,法規)
学科Ⅲ,Ⅳ(構造,施工)
平成28年度
学科I,Ⅱ(計画,法規)
学科Ⅲ,Ⅳ(構造,施工)
平成27年度
学科I,Ⅱ(計画,法規)
学科Ⅲ,Ⅳ(構造,施工)
平成26年度
学科I,Ⅱ(計画,法規)
学科Ⅲ,Ⅳ(構造,施工)
平成25年度
学科I,Ⅱ(計画,法規)
学科Ⅲ,Ⅳ(構造,施工)

正答枝、配点、合格基準点
令和01年度
平成30年度
平成29年度
平成28年度
平成27年度
平成26年度
平成25年度
【 設計製図 】
平成30年度
地域住民が交流できるカフェ
を併設する二世帯住宅
鉄筋コンクリート造(ラーメン構造)3 階建て
設計課題
答案用紙

平成29年度
家族のライフステージの変化
に対応できる三世代住宅
(木造2階建て)
設計課題
答案用紙

平成28年度
景勝地に建つ土間スペース
のある週末住宅
(木造2階建て)
設計課題
答案用紙

平成27年度
3階に住宅のある貸店舗
(乳幼児用雑貨店)
RC造(ラーメン構造)3階建
設計課題
答案用紙


合格基準点,解答例等
平成29年度
合格基準点等
標準解答例
平成28年度
合格基準点等
標準解答例
平成27年度
合格基準点等
標準解答例


その他の製図解答例
平成21年度【RC造】
「商店街に建つ陶芸作家
 のための工房
 のある店舗併用住宅」
▶︎ 解答例

リンク2

施工 コメント 内装工事

2018-05-24

1.3.17 内装工事

重要ポイント

1.床
 ①(合成高分子系)床タイル
  床タイルの張り付けにあたっては、接着剤は、
  所定のくし目ごてを用いて下地面に均一に塗布する。

 ②床シート(長尺シート)
  施工に先立って、温度20℃以上の室温にて敷きのばし、
  24時間以上放置して巻きぐせをとる。

 ③床タイル・床シートの注意点
 ・湿気のおそれのある床には、
  エポキシ樹脂系またはウレタン樹脂系接着剤を用いる。

 ・室温5℃以下では接着剤は硬化せず、
  また、割れやすくなるので、温度管理に配慮する。

 ・所定のオープンタイム
 (接着剤を塗った後、材料を張るまでの時間)
  をとり、溶剤の揮発を適切に行い、張り付ける。

 ・接着剤のオープンタイムは、
  温度・湿度によって大きく左右されるので、
  季節によって調整が必要である。
  夏期に比べて、冬期の方が長くなる。

 ④フローリング
 ・フローリング類の割付けは、室の中足から両側へ張り進める。
  割付けが半端になる場合は、
  壁際の見え隠れとなる場所で行う。

 ・フローリング類は木質材であり、
  湿度の変化によって膨張収縮するため、
  巾木、敷居などとの取り合い部ではエキスパンションをとる。

2.壁・天井
 ①鋼製天井下地の工法
 ・吊りボルトは、周囲は壁際から150mm以内に配置し、
  間隔は900mm程度とする。

 ・ダクトなどに吊りボルトを溶接しない。

 ・天井ふところが1500mm以上ある場合には、
  縦横間隔 1800mm程度に吊りボルトの振止め補強を行う。

 【 特定天井の規定 】

3.石こうボード
 ①化粧石こうボード
  穴あけ作業は、化粧面から行う。

 ②シージング石こうボード
  室内の多湿箇所に使用する。
  小口や切断面には、防水処理をする。
 (アクリル系シーラーなど)



スポンサーサイト



スポンサーリンクA8

スポンサーリンク

施工 コメント: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

検索フォーム

スポンサーリンク2

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村・ブログランキング

◆Recommendation◆



設計製図の課題研究の必携品
トレースするだけでも 研究になります

コンパクト建築設計資料集成
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

made in Germany
ロットリング 平行定規 A2 522002 [日本正規品]


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

P・ドラッガー(著)
すでに起こった未来―変化を読む眼




未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書)


------------------

スポンサーリンク

チームの各人が自らの強みを知って、最大限に活かすことができれば、しいては組織全体が…. そうすれば最強の組織をつくることができる

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0