FC2ブログ
プロフィール

cosmostudy

Author:cosmostudy
Architect

建築施工のプロへの道

NHK 日曜美術館

日曜美術館 今週のお花
日美 今週の花

一級建築士 過去問題

【 学科試験 】
令和01年度
学科I,Ⅱ (計画,環境・設備)
学科III(法規)
学科IV,Ⅴ(構造,施工)
平成30年度
学科I,Ⅱ (計画,環境・設備)
学科III(法規)
学科IV,Ⅴ(構造,施工)
平成29年度
学科I,Ⅱ (計画,環境・設備)
学科III(法規)
学科IV,Ⅴ(構造,施工)
平成28年度
学科I,Ⅱ (計画,環境・設備)
学科III(法規)
学科IV・Ⅴ(構造・施工)
平成27年度
学科I,Ⅱ (計画,環境・設備)
学科III(法規)
学科IV・Ⅴ(構造・施工)
平成26年度
学科I,Ⅱ (計画,環境・設備)
学科III(法規)
学科IV・Ⅴ(構造・施工)
平成25年度
学科I,Ⅱ (計画,環境・設備)
学科III(法規)
学科IV・Ⅴ(構造・施工)

合格基準点等
(正答枝、配点、合格基準点)
令和01年度
平成30年度
平成29年度
平成28年度
平成27年度
平成26年度
平成25年度
【 設計製図 】
平成29年度
小規模なリゾートホテル
設計課題
下書用紙
答案用紙

平成28年度
子ども・子育て支援センター
設計課題
答案用紙

平成27年度
市街地に建つデイサ付き
高齢者向け集合住宅
設計課題
答案用紙

合格基準点,解答例等
平成29年度
合格基準点等
標準解答例

平成28年度
合格基準点等
標準解答例

平成27年度
合格基準点等
標準解答例

二級建築士 過去問題

【 学科試験 】
令和01年度
学科I,Ⅱ(計画,法規)
学科Ⅲ,Ⅳ(構造,施工)
平成30年度
学科I,Ⅱ(計画,法規)
学科Ⅲ,Ⅳ(構造,施工)
平成29年度
学科I,Ⅱ(計画,法規)
学科Ⅲ,Ⅳ(構造,施工)
平成28年度
学科I,Ⅱ(計画,法規)
学科Ⅲ,Ⅳ(構造,施工)
平成27年度
学科I,Ⅱ(計画,法規)
学科Ⅲ,Ⅳ(構造,施工)
平成26年度
学科I,Ⅱ(計画,法規)
学科Ⅲ,Ⅳ(構造,施工)
平成25年度
学科I,Ⅱ(計画,法規)
学科Ⅲ,Ⅳ(構造,施工)

正答枝、配点、合格基準点
令和01年度
平成30年度
平成29年度
平成28年度
平成27年度
平成26年度
平成25年度
【 設計製図 】
平成30年度
地域住民が交流できるカフェ
を併設する二世帯住宅
鉄筋コンクリート造(ラーメン構造)3 階建て
設計課題
答案用紙

平成29年度
家族のライフステージの変化
に対応できる三世代住宅
(木造2階建て)
設計課題
答案用紙

平成28年度
景勝地に建つ土間スペース
のある週末住宅
(木造2階建て)
設計課題
答案用紙

平成27年度
3階に住宅のある貸店舗
(乳幼児用雑貨店)
RC造(ラーメン構造)3階建
設計課題
答案用紙


合格基準点,解答例等
平成29年度
合格基準点等
標準解答例
平成28年度
合格基準点等
標準解答例
平成27年度
合格基準点等
標準解答例


その他の製図解答例
平成21年度【RC造】
「商店街に建つ陶芸作家
 のための工房
 のある店舗併用住宅」
▶︎ 解答例

リンク2

★試験頻出用語 環境工学

2017-01-23

★★ 試験に出る 頻出用語 環境工学 ★★

【 さ行 】


最適残響時間
室の用途に対する望ましい残響時間のこと。
用途と室容積で決まる。


彩度
色の三属性のひとつ。ある色相、明度の色の鮮やかさをいう。
マンセル表色系では、無彩色の軸からの隔たりで数値化している。


作用温度OT
気温、気流、放射の組合せによる温熱指標で、静穏気流のとき、気温と平均放射温度との平均値で示される。


残響時間
音源が停止した瞬間から音が60dB減衰するのに要する時間。


三刺激値
XYZ表色系において3原色に相当するものの量。


C特性音圧レベル
騒音計の聴感補正回路の特性のひとつ。
単位:dB


視感補正
ものの見えかたに対する補正。


色相
色あいの種類を示し、物体表面が反射する主な波長により決まる。波長が長いほど赤に、短いほど紫に近づく。


色票
表色系に基づいて色彩を明示するための色紙。色票を系統的に整然と配列したものを標準色票という。


指示騒音計
騒音の量を騒音レベルで測定する計画。


自然換気
風力や室内外の温度差により室内空気を換気する方法。


湿球温度
ガラス管温度計の球部に湿った布を巻いて測った温度。


シックハウス・シックビル症候群
ホルムアルデヒドやVOCなどの化学物質を放つ建材や内装材を使用することにより、新築や改装後の住宅などで、居住者に目やのどの痛み、呼吸困難、頭痛、めまい、皮膚への刺激、吐き気、気分が悪いなどの症状が現れること。特に住宅の高気密化に伴い問題となっている。


湿気貫流率
壁体の湿気伝導と湿気伝達を含む、壁体全体の水蒸気の移動量。
単位:kg/(㎡・s・Pa)。
その逆数を湿気貫流抵抗という。


湿気伝導率
単位長さ、単位時間、単位水蒸気圧当たりの水蒸気の移動量。
単位:kg/(m・s・Pa)


室指数
照明率を求めるために用いられる、室の形を表わす数値。
間口 a、奥行 b、器具の高さ h とすると、
ab/h(a+b)で示される。


質量則
壁の単位面積あたりの質量(面密度)が大きいほど透過損失が大きくなること。


視認性
視対象がはっきり見えるか否かという特性。


湿り空気線図
湿り空気(水蒸気を含んだ空気)の熱的状態を示した線図。
乾球温度、湿球温度、絶対湿度、相対湿度、露点温度、水蒸気圧、エンタルピーなどのうち、2つが定まれば、他の全ての要素が読みとれる。


遮音性能
音が伝わらないように遮断する性能。


遮音等級
建築物の遮音性能を評価する方法として定められた規格。


終日日射量
日射量を1日分合算した熱量。


終日日影
建物により1日中、日が当たらない部分。


収縮色
低明度色や寒色のように、その色を持つずけおの大きさより実際よりも小さく見える色。


重量床衝撃音
子供の飛び跳ねなどにより下階に伝わる床衝撃音。
品確法、住宅性能表示においては選択項目である。


照度
壁面などの面において光を受ける程度を示す測光量で、単位面積当たりに入射する光束をいう。水平面の照度を水平面照度、鉛直(垂直)面の照度を鉛直(垂直)面照度という。
単位:lx


照度分布
明るい部分と暗い部分の分布。


照明率
照明器具内の光源(ランプ)から出る光束のうち、作業面に入る光束の割合。照明器具の配光、室内反射率、室指数に影響される。


所要照度
建物の用途や作業など使用目的に応じた必要照度。


進出色
色の感情効果を表す。暖色系の色は実際より近く見えるので進出色。寒色系の色は後退して見えるので後退色とよばれる。


新有効温度ET*
温熱4要素の他、着衣量と代謝量を考慮した温熱指標。


水銀ランプ
水銀蒸気中の放電による発光を利用したランプ。


水平面鉛直日射量
地表や屋根などの水平面の直達日射量。
太陽高度が高い(90°に近い)ほど大きくなる。


ストロボ効果
光源の点滅うあちらつきなどによって、動く物体が止まって見えたり、コマ送りなどのように見える現象。


絶対湿度
空気中に含まれる水蒸気の量。
乾燥空気(DA:ドライエア)1kg当たりの水蒸気量(kg)で表す。重量絶対湿度ともいう。


全般照明
照明には、部屋全体を明るくする全般照明。作業面など必要箇所だけを明るくする局部照明(作業照明)、両者を併用するタスク・アンビエント照明がある。
全般照明の照度は、局部照明の1/10以上が望ましい。


線音源
音源からの距離に比べて音源の長さが十分に長い音源。高速道路の密な交通騒音は線音源。線音源からの音の強さは、距離に反比例し、距離が2倍になると音の強さは1/2になり、音の強さのレベルは 3dB減少する。
線音源は、点音源に比べ、遠方に騒音がおよぶ。


全天空照度
周囲に障害物がない野外における天空光だけの水平面照度で、直射光による照度は含まない。


全般換気
室内のどこにも偏らず換気を行い、汚染空気を希釈、拡散、排出させる換気方式。


総合熱伝達率
熱の伝わり方には、伝導、対流、放射の3つがある。
熱伝達には、対流伝熱の他に、放射伝熱を含み、
総合熱伝達率=対流熱伝達率+放射熱伝達率
であらわす。


相対湿度
ある温度における水蒸気量と、その温度で含ことのできる飽和水蒸気量との割合(%)。


相当外気温度
外壁などに日射が当たる場合、日射の強さに応じ外気温が仮想的に上昇したと考えた温度。


層流
流体が整然と層をなして流れる状態。
⇔ 乱流


ソーラーシステム
太陽エネルギーを冷暖房、給湯などに利用するシステム。


外断熱
主要構造体の室外側に断熱材を設置すること。
外断熱は、室内側の熱容量が大きいので室温の安定性が高い。反面、冷暖房の効果があらわれるまでの時間を要する。
内部結露は生じにくい。
スポンサーサイト



スポンサーリンクA8

スポンサーリンク

頻出用語 コメント: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

検索フォーム

スポンサーリンク2

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村・ブログランキング

◆Recommendation◆



設計製図の課題研究の必携品
トレースするだけでも 研究になります

コンパクト建築設計資料集成
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

made in Germany
ロットリング 平行定規 A2 522002 [日本正規品]


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

P・ドラッガー(著)
すでに起こった未来―変化を読む眼




未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書)


------------------

スポンサーリンク

チームの各人が自らの強みを知って、最大限に活かすことができれば、しいては組織全体が…. そうすれば最強の組織をつくることができる

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0