FC2ブログ
プロフィール

cosmostudy

Author:cosmostudy
Architect

建築施工のプロへの道

NHK 日曜美術館

日曜美術館 今週のお花
日美 今週の花

一級建築士 過去問題

【 学科試験 】
令和01年度
学科I,Ⅱ (計画,環境・設備)
学科III(法規)
学科IV,Ⅴ(構造,施工)
平成30年度
学科I,Ⅱ (計画,環境・設備)
学科III(法規)
学科IV,Ⅴ(構造,施工)
平成29年度
学科I,Ⅱ (計画,環境・設備)
学科III(法規)
学科IV,Ⅴ(構造,施工)
平成28年度
学科I,Ⅱ (計画,環境・設備)
学科III(法規)
学科IV・Ⅴ(構造・施工)
平成27年度
学科I,Ⅱ (計画,環境・設備)
学科III(法規)
学科IV・Ⅴ(構造・施工)
平成26年度
学科I,Ⅱ (計画,環境・設備)
学科III(法規)
学科IV・Ⅴ(構造・施工)
平成25年度
学科I,Ⅱ (計画,環境・設備)
学科III(法規)
学科IV・Ⅴ(構造・施工)

合格基準点等
(正答枝、配点、合格基準点)
令和01年度
平成30年度
平成29年度
平成28年度
平成27年度
平成26年度
平成25年度
【 設計製図 】
平成29年度
小規模なリゾートホテル
設計課題
下書用紙
答案用紙

平成28年度
子ども・子育て支援センター
設計課題
答案用紙

平成27年度
市街地に建つデイサ付き
高齢者向け集合住宅
設計課題
答案用紙

合格基準点,解答例等
平成29年度
合格基準点等
標準解答例

平成28年度
合格基準点等
標準解答例

平成27年度
合格基準点等
標準解答例

二級建築士 過去問題

【 学科試験 】
令和01年度
学科I,Ⅱ(計画,法規)
学科Ⅲ,Ⅳ(構造,施工)
平成30年度
学科I,Ⅱ(計画,法規)
学科Ⅲ,Ⅳ(構造,施工)
平成29年度
学科I,Ⅱ(計画,法規)
学科Ⅲ,Ⅳ(構造,施工)
平成28年度
学科I,Ⅱ(計画,法規)
学科Ⅲ,Ⅳ(構造,施工)
平成27年度
学科I,Ⅱ(計画,法規)
学科Ⅲ,Ⅳ(構造,施工)
平成26年度
学科I,Ⅱ(計画,法規)
学科Ⅲ,Ⅳ(構造,施工)
平成25年度
学科I,Ⅱ(計画,法規)
学科Ⅲ,Ⅳ(構造,施工)

正答枝、配点、合格基準点
令和01年度
平成30年度
平成29年度
平成28年度
平成27年度
平成26年度
平成25年度
【 設計製図 】
平成30年度
地域住民が交流できるカフェ
を併設する二世帯住宅
鉄筋コンクリート造(ラーメン構造)3 階建て
設計課題
答案用紙

平成29年度
家族のライフステージの変化
に対応できる三世代住宅
(木造2階建て)
設計課題
答案用紙

平成28年度
景勝地に建つ土間スペース
のある週末住宅
(木造2階建て)
設計課題
答案用紙

平成27年度
3階に住宅のある貸店舗
(乳幼児用雑貨店)
RC造(ラーメン構造)3階建
設計課題
答案用紙


合格基準点,解答例等
平成29年度
合格基準点等
標準解答例
平成28年度
合格基準点等
標準解答例
平成27年度
合格基準点等
標準解答例


その他の製図解答例
平成21年度【RC造】
「商店街に建つ陶芸作家
 のための工房
 のある店舗併用住宅」
▶︎ 解答例

リンク2

コンクリートは「打つ」もの

2018-01-31

今日は施工のはなし

先日、
コンクリート造の建物の出来形検査を行いました。

出来形検査というのは、コンクリートの打設が終了し、その階を支える型枠及び支保工がとれてから仕上工事に入るまえにコンクリートの仕上状態を見るものです。

きちんと施工されていたら、それほど、大変な検査ではなく、耐震スリットがある場合はそれらが所定の位置におさまっているか、目地の位置及び深さは正しいか、コンクリートの仕上がり状況でジャンカやひび割れはなどはないか、ある場合は所定の補修を行っているかなどです。

耐震スリットがズレたりしていると、その補修はやっかいですが、通常はまずありません。

その出来形検査で気になったのは、それほどひどいものはないというもののジャンカ気味の部分です。

コンクリートの品質というのは、そのコンクリート自体はずいぶんと向上してはいますが、打込みから養生まで気を抜かずに慎重に行なわないとなかなか仕上がりのいいコンクリートにはなりません。

生コンを打込むときには、棒で突く、バイブレーターで振動を与える、木づちでたたくなどを行いたすが、このような作業を行うことで、型枠のすみずみにまでコンクリートが行きわたり、ジャンカやコールドジョイントの発生を抑え、余分な空気が追い出された、密度、強度の高いコンクリートができます。

木づちでたたいたりバイブレーターで振動を加えると、生コンは液状化して、型枠の隅々にまで行きわたりやすく、砂利だけ分離することがなくなります。

ただし振動させ過ぎると、重い砂利が下に落ち、水が上に上がるブリーディングという現象を起こしてしまいます。ブリード( bleed )とは血を流すが原義で、生コンの上に水が染み出る現象を指します。

壁を木づちでたたいている間、床上では、生コンを荒直しした後に、タンピングという突き固め、締固めの作業をします。
生コン内の不要な空気を追い出して、密度を高めているわけです。タンプ( tamp )とは突き固める、締め固めるという意味です。

なぜコンクリートを「 打つ 」というかというと、このタンピングの作業があるからです。現在のコンクリート打ちは流し込みに近く、タンピング作業をしっかりとやらない現場が多くなっています。

スランプ値を高めて柔らかくしているといえども、ダンピング作業は必要だと思います。

玄関土間のことを三和土(たたき)というのも同じ理由からだと思います。

★流し込みではなく、打ってこその、密実なコンクリートです。仕上がりが骨粗鬆症ぎみにならないためにも
スポンサーサイト



スポンサーリンクA8

スポンサーリンク

施工 コメント: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >






    



管理者にだけ公開させる

ホーム

検索フォーム

スポンサーリンク2

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ村・ブログランキング

◆Recommendation◆



設計製図の課題研究の必携品
トレースするだけでも 研究になります

コンパクト建築設計資料集成
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

made in Germany
ロットリング 平行定規 A2 522002 [日本正規品]


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

P・ドラッガー(著)
すでに起こった未来―変化を読む眼




未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書)


------------------

スポンサーリンク

チームの各人が自らの強みを知って、最大限に活かすことができれば、しいては組織全体が…. そうすれば最強の組織をつくることができる

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0